欧米駐在問題なし!仕事で使える英語をマスターするブログ

メーカー勤務の海外駐在員 Jさんが、ビジネスパーソンの英語力向上に役立つ情報を発信しています。アメリカに6年、ヨーロッパでの駐在歴5年目を迎え、英語でカバーできるビジネス領域もグンと広がってきました。

カテゴリ: ネイティブ感覚

ネイティブの思考を知ることは、英語のライティング力を強化する上でとても役立ちます。 特に、やり取りする相手がアメリカ人やイギリス人といった英語ネイティブである場合、自分がどのような点に注意して書けば、より正確に、細かなニュアンスまで伝えられるのかが分かる ...

1. ネット「で」という時の前置詞 Jさんの経験上、ネット「で」という時は、on the Internet が一般的だと思っています。前置詞の感覚やイメージにもとづく確固とした理由があるわけではないのですが、アメリカ生活を通してよく聞いたのがon the Internet だったからです。で ...

1. 相対位置を表わす4つの基本的な前置詞 マーク・ピーターセン氏の「日本人の英語」によると、in,on,out,offの4つは、相対位置を表わす英語の最も基本的な前置詞だそうです。実際、Jさんのアメリカ生活と照らし合わせてみても、日常会話の中でこれら4つの英単語を聞かな ...

1. なぜ前置詞・副詞が大切なのか? 英語のネイティブスピーカーは、日常会話の中で 句動詞 (基本動詞+前置詞・副詞の組み合わせ)をとてもよく使います。ですから、句動詞を学ぶことで英語表現の幅が広がり、英語力が大きく向上する、という話は今までにも何度か取りあげて ...

英語の「会話力」を伸ばしたい、という場合、「前置詞」に注目してみることをJさんは強くおすすめします。 in, on, with, at, over, などなど英語に興味をもっている方なら、おそらく誰でも知っている単語ばかりですが、こういった基本的な前置詞を使いこなせるようになるた ...

↑このページのトップヘ