日本語では「衣・食・住」ですが英語では何というか御存知ですか?

Jさんが先生から教わったのは、food,clothing and shelterでした。

直訳すると、「食・衣・住」となり日本語の順番とは異なります。
また、「住」がshelterというのも面白いなぁと思いました。

人が生活するところですから、houseやhomeを連想しましたが、shelterの
方が一般的なようです。

日本人が使うカタカナの「シェルター」は、避難場所や安全な場所という
イメージだと思いますが如何でしょうか?

そこで、shelterを英英辞典と英和辞典で引いてみました。
一番最初の意味だけを書きます。

【英英辞典】
a place to live, considered as one of the basic needs of life

【英和辞典】
避難、保護

ということで、英英辞典に定義されているとおり、shelterの本来の意味は
「住処」という方が強いようです。

このような日本語と英語の違いを知ることも語学を学習する上で楽しい
ポイントですね。

Original: Dec 24, 2006